<< 税制こそ国家の背骨 | home | 国際会議に行くとは言うが、カジノにも行くとは言わない >>

キリン+サントリー万歳。日本企業よ、アジアで戦おう



 かとうです。この東京に入っていた一週間のほうがシンガポールよりもはるかに蒸し暑く慣れるのがたいへんでした。

で、衆議院解散で8月30日総選挙ですか。やけくそ解散ですな。まぁ東国原氏以外であれば、伸晃氏でも舛添氏でも一緒でしょうし。

ところで、今日13日は昨年来、もっともアジア+オセアニア進出に積極的な両雄であるキリンとサントリーの合従連衡のニュースが!。本当なら素晴らしい。

日経にも出てましたけど、08年度の世界の食品メーカーの売上高トップ5は
1 ネスレ 9.4兆円
2 ユニリーバ 5.2兆円
3 ペプシコ 4.0兆円
4 クラフト 3.9兆円

そして、ここに合併両社をプロットすると
5 キリン+サントリー
3.8兆円と世界5強に喰いこめます。これで、まともに世界レベルの戦いに参加できるでしょう。カルビーもペプシコの資本を入れてアジア進出本格化の模様だし、これからが楽しみですね!!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週は、米国は主要上場企業の4-6決算とか大事な経済指標が発表されますよ。米国内の内需や雇用系の数字次第&日本の株価の下がり具合では、半年ぶりの90円のせも大いにありえそうね。眼が離せません。
 
Posted by 加藤順彦ポール | comments(0) trackbacks(0)
comments









trackbacks
URL:http://katou.jp/trackback/110
<< 2019年11月 >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PROFILE
LINKS
CATEGORIES
Now Recomend!
ARCHIVES
SYSTEMS

 RSSリーダーで購読する

I heart FeedBurner