<< 世界一周6日目(5月16日)|急成長ペルーのポテンシャル | home | 世界一周10日目(5月20日)|イグアスに度肝抜かれイホーの巻 >>

世界一周8日目(5月18日)|サンパウロは地球の裏側


TAM航空に乗って、ブラジルはサンパウロに到着しました。かなり待って出てきた僕のスーツケースにはなんと大きな亀裂が!がーん。

すぐにTAMのバゲージ担当にクレームしたら、なんと今新しいものに替えてくれる、と。
今までも何度か飛行時にスーツケース壊されたことはあったのですが、空港で新品の代替に交換というのは流石に初めて!だったので驚きました。

…15分待ってようやく交換完了!。


うーんwかなりのわらしべ貧者ですが、面白いのでヨシ!としておきます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
南米最大。地球上で5番目に大きな国、ブラジル。人口2億人。

日本にとって本当に『地球の裏側』な時差12時間です。
ちなみに国土面積は日本の約22.5倍。USAよりは約110万km2小さいけど、ロシアを除いたヨーロッパ全土より大きい。
あの2014ワールドカップ、2016オリンピックを控え、いま世界でもっとも注目を集めている国の一つでしょう。

サンパウロ空港に迎えに来ていただいたホシイさんは日系2世。
カバンの交換作業中、宿泊のブルーツリー・パウリスタ(日系資本!。お部屋のレイアウトが特殊でした)への移動中、基礎知識を教えていただきました。
うーむ…ブラジルはペルー以上に英語が通用しないようです。

翌17日はさっそく街歩き。前から行くことを決めていた東洋人街と呼ばれているリベルダデに直行。
昔は日本人街と呼ばれていたこの街が、いま東洋人街といわれているくらいだから、サイパンやサンフランシスコのジャパンタウン同様に、中国や韓国の人がオーナーになっているのが多いのかな…と内心不安に思いつつ歩いてみると、ほとんど日本関係のお店ばかり。あれれ、、、拍子抜け。

で、まずは目抜きのガルボンボエ通りのお店屋さんを巡回、
流行ってる台湾人経営の丸海は日本の物産専門スーパー。広い店内は日本の商品が、ある意味日本以上の品揃えでした。お菓子だけでも三百種以上あったよ。弁当やドリンクも超豊富でした。

美味しそうなジモティな定食屋さんにスーッと入ったら、そこが レストラン佐藤。
日本人街最古参の創業52年、二世の店主佐藤さんはめちゃ元気な72歳。自慢の味噌焼きトンテキや牛テール煮込みを食べさせてくれました。


メニューは日本食ばかりですが、独自に進化したと思われるものも多数w。お客も日系人多し。 もともと1937年にお父さんが山形県から農業移民されたそうです。

「ブンキョウ」にある移民史料館など行き、大概歩き続けて身体がだるかったので、日本人街歩いてて見つけた指圧の看板にフラフラと。    ※…気になる日系人|移民については次回まとめて書きます。

沖縄出身の森山先生はお一人で開業されてる「武道医術マッサージ師」。米国に向かう旅路途でブラジルで奥様と出会い、在住30年?。色々教えて頂きました。

曰く『最近になって、この通りは盛り上がっている。特に土日の人手はすごい。新しく地主になった中国人のおかげさまな部分も多い』

『え!?でも、ここの通りは日本系のお店が多かったですよ』

『いや土地と営業権だけをまず中国人≒華人が買って、そこを日本人の店舗経営者に貸して儲けてるんだよ。』

(それって、ある意味で世界一進んでいる事例かも。深刻だなぁ・・・)


さて
日本人街からセントロへ歩いてくと、荘厳巨大な建造物が視界に…サンパウロ大聖堂。おおおお見事すぎる。


中では多くの人が祈りを捧げていました。
僕もストンと腰掛け。すると足元にフットレストがあるジャマイカ。
靴脱いで乗せて一休み。…祈りを捧げる隣の椅子の人をふと見れば、なんとソレは膝まづく為のクッションですたw。神様すいません。

夜はゆっくりイミオの倉林さんご紹介、在住7年の山口貴史さんをゲストにお迎えして、根掘り葉掘りシンガポールをヒアリング。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
続いて18日。午後からのランチはシュラスコの名店RUBAIYAT へ、石井宝石店の石井賢治さんにお連れいただき、ブラジルでの50年の歩みや、現在の政治についてお話しを伺いました。

勉強になりました。 …ちなみにブラジルは汚職天国&ストライキ天国だそうです。
教員、連邦警察、大蔵省官僚、、など公僕も積極的にストライキ。なんやそれ。

その後、セントロ近くのメルカド(市場)へ。生鮮からワイン、衣料、雑貨まで数百のお店、問屋が立ち並んでいました。 チーズ専門店も数店舗。
あ!これはトムとジェリーに出てくる穴の空いたチーズぢゃないか?!
…遂に実物を目撃。



数百店のメルカド街のなかに、仮装やパーティグッズの専門店も数店発見!狂喜です。


ケニアのマサイ族の皆さんに持っていく光りモノもゲットしましたYO!



地下鉄に乗って再び日本人街(リベルダデ)へ。
今日はオタク店が多いSOGO Plaza(そごうとは無関係)。DVD、Tシャツ、フイギュア…。すべて違法ながら地球の裏にもアニメファンが沢山いることを再認識。

二夜続けて、山口くんと合流し、元力士の若東さんが営む居酒屋『ぶえの』に。ガッツリ呑んできました。

お隣のラーメンあすかは長蛇の列でした。サンパウロで一番流行ってるラーメン店だそうです。
日本食は只今ブラジルでは大ブーム。サンパウロだけで600店舗あるそうです。主に鮨・天ぷら・焼そばだってさ。

では次回!

※ちなみに、こちらは石井宝石店の壁に掲示されていた色紙『宿命に生まれ、運命に挑み、使命に燃える。内閣総理大臣 小渕恵三』   …心揺さぶられますた。
Posted by 加藤順彦ポール | comments(0) trackbacks(0)
comments









trackbacks
URL:http://katou.jp/trackback/275
<< 2018年08月 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
PROFILE
LINKS
CATEGORIES
Now Recomend!
ARCHIVES
SYSTEMS

 RSSリーダーで購読する

I heart FeedBurner