シンガポールから、あのフォレストシティへ視察ツアーを催行します。お越しください♪ 

 

不肖加藤がジョホールバルにも居を構えて1年、その地にて日本人向けに不動産関連サービスを手掛けるIKI LINKSの資本と経営に参画して半年が経ちました。

そして、引っ越したころには認識していなかった、超巨大プロジェクト『Forest City』を知ってから、もう10か月が経とうとしています。

 

Forest City

http://www.forest-citycountrygarden.com/#home

 

それはマレーシアはジョホール州の開発プロジェクト「イスカンダル計画」の一環として、シンガポールから橋を渡ったところ、ジョホールバルのいちばん端に(ジョホールバルの岸とシンガポールの端のちょうど真ん中あたりに)約4兆3000億円の資金と20年の時間を投じて、4つの人工島をつくり、世界最先端技術を駆使した未来都市を創る、という途方もない都市開発です。

 

 

24年後の2040年あたりには100万人都市!にすることを目指しています。

 

ほんまかいな!!wwwww  ・・・ちなみにいまこの地の居住者はほぼ0人です。

 

 

この破天荒ハイパーな計画を推進しているのは、中国の民間企業 碧桂園控股有限公司 (Country Garden) です。

同社は2007年に香港証券取引所に上場したのち、300以上の都市開発を手がけてきた中国広東省を拠点とする民営の不動産デベロッパー。乱立する中国の不動産デベロッパーの中でも、2016年の中国の不動産業では売上高は第5位。そしてあらゆる中国の民営企業サービス業売上高上位100社のトップ10に入っている会社です。

 

Forest Cityは、この会社とジョホール州が出資する第三セクターEsplanade Danga 88 Sdn. Bhd. によって進められているのです。

 

このForest Cityを日本のメディアとしては初めて、映像も交えた本格的な潜入記事を書いたのが、アセナビ副編集長の長田さんです。こちらです。

 

* 【日本初】【動画あり】グーグルマップにも表示されなかった人工島開発プロジェクトForest Cityにアセナビのカメラが潜入!

http://asenavi.com/archives/10775

 

実は、いまシンガポールもジョホールバルも、不動産業界は不況です。

昨年2015年8月の『チャイナ ショック』以降、賃貸の家賃も売買価格も下落したまま回復していないのです。

 

にも拘わらず、、、

2月にソフトオープンした、こちらのForest Cityのショールームは連日、(主に中国本土からの視察客で)大大盛況なのです。

僕は先月も行ってきましたが、埋立地すらまだ全体の10%程度しかできていません。埋めるのだけでもあと4年かかります…笑。

 

ここをめがけて行程を組んでいる観光バスの量は半端ではなく(平日でも日中は常時百台くらいは駐車していると思います…)、、、、僕も当初はにわかに信じられなかったのですが、、3月あたりからはあまりにも視察の大型バスが往来しすぎて、Forest City近くにある第二カスタム(Tuas シンガポールとジョホールバルを結ぶ、2番目のイミグレーション)が連日、交通麻痺になっている状況なのです。

 

実際に、僕自身もそのショールームに今日までに2度ほど行っていますが、毎回その施設のド迫力にたじろぐ以上に、中国本土の皆さんのあまりにアグレッシブな爆買いモードに呆気にとられています。 そして事実、日々コンスタントに売約が確定していってる模様です。

 

 

先にも書いたように、

確かにForest CityデベロッパーのCountry Garden社 は中国本土ではたいへん実績・知名度のある会社なので、購入していく方々が中国本土の富裕層にいま激しく偏っているのは致し方ないようにも思います。

 

同社としても、そこはしっかりと認識されているようで(昨年あたりから中国本土や台湾、マレーシアでは大量に広告活動をされているのですが)バランスを整えていく或いは投機用としてだけではなく、実際に居住する人々を増やしていくべく、来年からは、日本やシンガポール、東南アジア各都市でも積極的にマーケティングを展開していく方向です。

 

そこで、Country Garden社から、小生参画先IKI LINKSにお声がかかった、という流れです。

 

めでたくもこの度、IKI LINKSは、シンガポールそして日本にお住いの近未来にマレーシア、ジョホールバルへの移住や不動産投資をご検討されている皆様を対象とした、Forest Cityのマーケティングパートナー契約を締結いたしました。

 

来年2017年からは、東京を中心に、大阪(京都)、福岡などでForest Cityの説明会を随時催行していくことになった次第です。

またこれに先駆けて、シンガポールにお住まいの皆様を対象にした、2つのツアーを実施いたします。

 

はい、2つとも碧桂園控股有限公司 (Country Garden) とIKI LINKS SDN.BHDの協賛での催行です!。

是非とも奮ってご参加くださいませ。

 

1 アセナビタイアップ 日本人VIP向けフォレストシティ視察日帰りツアー

http://asenavi.com/archives/13160

10月22日 9時〜17時の日帰りツアーです。 最初から最後までチャーターバスでの往復なので、まったく初めてジョホールバルに行く方でも心配要りません。しかもForest City視察(ブッフェランチ付き)のあとは、シンガポールにはない日本一のスーパー”イオン”を核テナントとした巨大モール”イオンモール”にお買い物に行きます!。買ったものはすべてシンガポール国内に持ち込めます。 特別価格:総額4000円!です。

 

 

2 シンガポール和僑会 フォレストシティ視察と親睦合宿ツアー 

https://www.facebook.com/events/2123699587856045/

11月27日〜28日の和僑会会員限定のお泊りツアーです。チャーターバスでシンガポールからForest Cityに直行(ブッフェランチ付き)。視察後はコンドミニアム”Molek Pine3 /4"にチェックイン。大浴場&サウナで、メンバーと裸の付き合い。夜は手広く牛の肥育から農場、焼肉店まで一貫経営するガロードさんの焼肉KEMURIで親睦会。翌日は”プレミアムアウトレット”でお買い物三昧というコースです。 特別価格:総額 90SGD!です。これぞ機会なので、いま直ぐご入会を申し込んでください。 https://www.facebook.com/sg.wakyo/

 

 

目と鼻の先だけど、なかなか用事がなくて足が伸びなかった在星の皆さん!

 

どうーもシンガポール和僑会が気になってたけど、キッカケがなかった在星の皆さん! (事業主でなくても会員になれます。)

 

日程がたまたま合って、この時ちょうどシンガポールにいる皆さん!!

 

Forest Cityに興味があったけど、タイミングがなかった、日本に在住の皆さん!!!

 

ぶっちゃけ大チャンス到来ですYO ♪ 

加藤と一緒に、東南アジア最後のフロンティア、ジョホールバルを、Forest Cityを、その眼で確認しましょう。

 

 

Posted by 加藤順彦ポール | comments(0) trackbacks(0)

当面、いま参画している企業が成果を出すことに集中します。

 

少し間が空きました。

 

9月に入り、今年の活動も、大方が固まった感を持っています。

 

積極的に動いていることがそれぞれ長期化しています。もちろん継続して結実させるしかないのですが、それにしても己の力量不足・処理力低下を認めざるを得ないところも多々あります。

 

2016年、カタチになって(して)きたこととしては、

・ KAMARQの第三者割当増資実施。

・ IKI LINKSへの資本と経営への新規参画。

・ AGP(ハッピーマネー)の開業支援。

・ ビットバンク、書籍『ブロックチェーンの衝撃』の上梓。

・ リバーストンの取締役に17年ぶりに再任し、経営に参画。

・ オランダ、イタリア、カナダへの視察遠征実施。

 

あたりでしょうか。

 

 

ぶっちゃけ年初に決めた成果の3割も果たせていません。悔しいです。

 

あと半年もすればシンガポール移住以降ずっと節目に考えていた50歳の誕生日を迎えます。このままではまったく駄目だ、と考え、バンクーバーで決めたことがあります。

 

それは

当面 新たな資本と経営への参画を見合わせる、 ことです。

 

 

実は5月に株式会社ネクストレージという会社に新規で参画しました。

並行して、いまH社というシンガポール企業への資本参画を進めています(ここは一年がかりです)が、これを境に当面、新規参画を止めます。

 

期限は決めません。もしかしたら、このままずっとしないかもしれません。いま参画している企業が成果を出すことに集中しようと思います。

 

もう一つ、ここに至った因として、日本で広告・制作の仕事を再開したことがあります。

リバーストンの取締役に再任したことが契機となりました。6月以降、少しずつですが、確実に動きが進行しています。雑誌と新聞の広告取扱、記者会見の総合制作を端緒に、動画の制作、動画広告のネットワーク配信へとフィールドが拡がってきました。転機になったと考えています。

 

 

 

2016年9月1日現在、僕が資本(株式取得)と経営(役員として執務)に参画している主な企業は以下の通りです。

 

・Duckbill Entertainment PTE LTD Director

・YOYO Holdings PTE LTD   Director

・Mariposa PTE LTD Director

・SMS24/7 PTE LTD  Director

・KAMARQ Holdings Pte Ltd Director

・Sanctuary Asia Holdings Pte Ltd Director

・Mercatores PTE LTD Director

・SodaFactory Singapore PTE LTD Director

・Agribuddy LTD Director

・IKI LINKS Sdn.Bhd. Director

・ビットバンク株式会社 取締役

・株式会社Dellaコーポレーション 取締役

・株式会社S-PAL   取締役

・株式会社ネクストレージ 取締役

 

各社社長の挑戦に正面から向き合い、成果がでるところまで徹底的に関わることで、自らの成長に繋げていく所存です。 よろしくお願いいたします。

Posted by 加藤順彦ポール | comments(0) trackbacks(0)
<< 2016年09月 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
日々思うところ 数多あり
PROFILE
Instagram
LINKS
CATEGORIES
Now Recomend!
ブロックチェーンの衝撃
ブロックチェーンの衝撃
ビットバンク株式会社&『ブロックチェーンの衝撃』編集委員会
ARCHIVES
SYSTEMS
世界のパソコン窓から

 RSSリーダーで購読する

I heart FeedBurner