Amazonギフト券買取サイト.comなハッピーマネー、広告展開をどかーんと往く。




GQのコラム http://blog.gqjapan.jp/yorihiko-kato/archives/115 と ここのブログで、先般の小生の誕生日に公表した Amazonギフト券買取サイト.comことハッピーマネーは、おかげさまでそれなりの反響となった。

主に クレジットカードのショッピング枠の現金化をしたい、という生活者のニーズに充て込んだサービスなんで、サイトにも堂々と、その需要を文字にして書いてある。

この臆面のなさが斬新だったのか、サービス開始後、まだ7週間ほどであるが、

「既に日本でのアマゾンギフト券買取りマーケットでは白眉のポジションを得ています」

とAGP井上翼は言い切る。
・・・・・・・・・・さよか。 まぁ君は君で、鬼ほどがんばれ。


*******

さて、
であるならば、
このサービスはおそらく僕が広告人として日広の創業期にガッツリと取り組んだ ギャンブル関係の雑誌の読者層に、激ハマり なのではなんだろうか。

ネット民もあるとは思うが、先ずはそっちにアプローチしたい。

あの頃(1993〜97年)のオフィスは、事務所の面積・・・いや体積全体の30%は、広告主の広告掲載誌で埋め尽くされていた。
その掲載誌の山の、四分の一くらいは、ギャンブル関係、男性向け週刊誌関係 だった、と思う。いま思えば凄い事務所だった。  http://katou.jp/?eid=146 


ということで、勝手知ったる雑誌広告の界隈に久々に挨拶に廻ろうと、実はサービス開始に先駆けて3月に版元を廻ったりしていた。あの頃の仲間はみんなえらくなっていた。

そろり出稿したのが世に出てきたので、皆さんにはぜひコンビニ、書店や駅売店でご確認いただきたい次第なのだ。

まず、こちらは
月刊ドリフト天国 (5月16日発売)。


表紙の白いところは写真撮影にしくじってうつった反射光ではなく、ドリフトによる煙で曇っているのだ。

そして、こちらは週刊実話特別編集 ラクに稼げる裏技100!! (5月23日発売)。



こちらは!今まさに!! コンビニ(ローソン・ファミマ・サークルK・サンクス他)のバイブルサイズ棚に並んでいる。
この個性的な表紙を開いて、すぐの裏(表2)広告が…パッピーマネーの広告だ。


ここからは
今後の広告の掲載(5月25日現在で決定してるものだけ)を、ここに公表しておくので、皆さんのGoogleカレンダーに発売日をメモしてほしい。

先ずは、ギャンブル誌ではないが、小生のたっての希望で出稿した・・・日本癸韻離妊灰肇藥錙
・ 月刊カミオン 7月号 (6月1日発売) http://geibunsha.co.jp/car/camion/

加えて、下記の辰巳出版のギャンブル誌9連発が決定した。
コレを自慢したいから、今日のブログを書いているのだ。

・ パチンコオリジナル必勝法デラックス (6月20日 発売)
・ パチスロ必勝本  (6月21日 発売)
・ パチスロ7  (6月25日 発売)
・ パチスロ極  (6月29日 発売)
・ パチンコ必勝本CLIMAX  (6月30日 発売)
・ パチンコオリジナル必勝法スペシャル  (7月7日 発売)
・ パチ&スロ必勝本DX  (7月7日 発売)
・ パチプロ7  (7月9日 発売)
・ パチスロ極Z  (7月14日 発売)

どうだ!このペース。 うほうほ、嬉しいじゃないか。

日広でじゃんじゃん広告売ってた頃の感覚が蘇えってきている。

僕も 運営AGP井上翼と同じく、アマゾンギフト券買取り市場で、ハッピーマネーで、勝つつもりなのだ。
そう、人生がギャンブル。スタートアップこそギャンブル。


********
ところで、個人的にはパチンコ&パチスロはやらない。ここ20年、もっぱら江戸川競艇である。





晴れた日は最高なのだ。
 
Posted by 加藤順彦ポール | comments(0) trackbacks(0)

在星の皆さん、シンガポール和僑会にご入会ください!




本日(5月22日)、和僑ASEAN大会「ASEAN VENTURES FORUM」 が、開催されたカンボジアの首都プノンペンより、ジョホールバルに帰ってまいりました。

今年のプログラムはこんな感じでしたよ。(PDF)  

朝いちばんの景気づけ「本気のじゃんけん」の先導役、また午後のセッション「アジアでの事業と資金調達」でパネリストもさせてもらいました。 楽しかったです。

当日、会場に流れたかっこいいオープニング映像(動画)もいま公開になっていますので、ご覧くださいませ。 https://youtu.be/ns3DZfDvPAk
 



ASEANの各地で開業する日本人経営者=和僑が中心となって集まる、この和僑ASEAN大会も今年で三回目(第一回;バンコク、第二回;シンガポール)となりました。 去年の模様はこんなん http://katou.jp/?eid=479 でしたが、今年もたいへん盛り上がりました。

来年の開催地(第四回和僑ASEAN大会)は、マレーシアの首都クアラルンプールに決定しました。いまから楽しみです。




********

僕は6年前から、シンガポール和僑会の会員として活動していますが、今年度は新たに会長となった関泰二さんをサポートすべく、副会長を務めさせて頂きます。

新体制となったシンガポール和僑会では、これまでの運営方針を一新しました。
http://www.sg-wakyo.com/#!policy-2016/mjiuq

またこれまで以上に、より多くの在星邦人のみなさんにご入会いただこうと、入会金制度を取りやめ、参加しやすい月会費となりました。起業家、経営者だけでなく、駐在社員、現地採用社員、留学生、専業主婦の方もご入会戴けます。お気軽にお問い合わせください。   (※新規入会には審査がございます。詳細は事務局まで)

上記のリンク先でもご案内していますが、毎月毎月、講演会や視察ツアー、大交流会などのイベントも行う予定です。

ぜひ!入会をご検討ください。
 
Posted by 加藤順彦ポール | comments(0) trackbacks(0)
<< 2016年05月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
日々思うところ 数多あり
PROFILE
Instagram
LINKS
CATEGORIES
Now Recomend!
ARCHIVES
SYSTEMS
世界のパソコン窓から

 RSSリーダーで購読する

I heart FeedBurner