エキラボ帯織1周年、ありがとうございます。

本日10月1日で、家業マルイチグループは創業76周年を迎えました。応援して頂いている皆様、いつもありがとうございます。
そして参画先ドッツアンドラインズが新潟県燕三条にある無人駅に開業したものづくり発信拠点「エキラボ帯織」がめでたく一周年を迎えました。もう一年… あっという間の一年でした。
一年前の今日、僕はこの開業式典に参加するために新調したスーツを着て、その地に立っておりました。齋藤和也社長はじめ役員・株主の誇らしい顔が印象深いです。
おかげさまでドッツアンドラインズは、設立(2020年3月31日)当初はまったく想定していなかった飛沫防止用パーテーションがここまでは売上構成の主力になるなど新型コロナウイルス禍ならではのアドベンチャーぶりですが、
過日には第二回EkiLabものづくりAWARDの募集締め切りを迎え昨年度を上回るような優秀で大胆なアイデアが数多く寄せられるなど、設立当初の想定以上の成果も次々と出始めました。引き続きエキラボ帯織からのものづくり発信にご期待下さいませ。
そういえば、一年前の今日、僕もエキラボ帯織シェアオフィスの第一号利用者(マルイチグループの有限会社日広マルイチはこの日に本店所在地を移転)として、2、3社のメディア取材にお応えしましたが、いろいろややこしかったのでしょうね…ほとんど報道されませんでした。笑