リョーマ30周年。もとメンバーはこんな面々です。

 

さる6月2日、リョーマとSYNの30周年記念同窓会を開催しました。

企画運営しだしてもう4回目、ということは同窓会を初めてから15年も経ったことになるわけですな。

前回の25周年のときに書いたエントリはこちら http://katou.jp/?eid=347 です。

 

前回は田中泰延ちんにカメラを仕込んでもらい、DVDを編集までしてもらったんですよね。

その後、「インターネット界隈のことを調べるお」というブログに出来上がったDVDを観てもらって紹介されたりしたので、今回は、そのブログ「調べるお」大柴貴紀さんを当日ゲストとしてお招きして、その模様を書いて頂きました。

さすが!当日のムードが伝わる素晴らしい内容になってると思います。 

 

■30年前に夢見た世界を今なお追い続ける「元大学生ベンチャー」の仲間達【リョーマ×SYN30周年イベントレポ】

http://takanoridayo.blog.shinobi.jp/Entry/532/

 

さてせっかくこんな感じで書いていただいたので、調べるおさんの画像をここにコピペしつつ、僕目線にてこちらのエントリで紹介された株式会社リョーマOBの20名を紹介して遺しておこうと思います。

 

リョーマSYN30周年

 

 

*******

株式会社リョーマは30年前の1987年6月1日に大阪市淀川区西中島のライオンズマンション新大阪第三1108号室を本店所在地に登記設立されました。

その母体は前年の11月15日より同地にて屋号MY LICENCEにて営んでいた運転免許合宿斡旋代理店でした。大阪星光学院の中学・高校の同級生だった真田哲弥さん(現 KLab代表取締役)と西山裕之さん(現 GMOインターネット取締役副社長)の2人によって開業され、不肖加藤順彦は小間使い兼受付スタッフとして混ぜて貰いました。その後、総務全般として佐々木康さん(現 佐々木ミクロン代表取締役) が加わり、登記のタイミングでは総員4名となっていました。

 

大学新入生向けのサークルカタログを制作することになったことが契機となり、同年秋からメンバーがふえました。新設のマーケティング事業部の営業として高橋信太郎さん(現 Indeed Japan代表取締役)、杉山全功さん(現 日活取締役)、松本浩介さん(現 ピクスタ取締役)、サークル情報の取りまとめ担当として林圭介さんが合流しました。

 

88年4月発行のサークルカタログに載せた学生スタッフ募集を契機に〜89年にかけて芋づる式に大学生社員!として佐藤栄哲さん(現 ミナジン代表取締役)、砂山明久さん(現 メディアハウスエージェンシー代表取締役)、木下勝寿さん(現 北の達人コーポレーション代表取締役)、柳沢知秀さん(現 マックスサポート代表取締役)、内田康則さん(現 ハブロッツ代表取締役)、中谷貴之さん(現 船井総合研究所代表取締役)、石川俊介さん(現 Markaデザイナー)、木下仁志さん(現 エリーゼ代表取締役)らが加わっています。また杉山さんからの紹介で解析担当として北尾繁幸さん(現 TECHFUND)もジョイン。

 

1989年には僕が学生ツアーで見つけたときは高校一年だった森輝幸さん(現 GMOメディア代表取締役)が大学入学と同時に、更に経理担当のメンバー山下伸一郎さんの縁故で実弟 山下栄二郎さん(現 トランスコスモスチャイナ董事長)が参加。90年には植北宏明さん(現 アプリ代表取締役)が加わっています。

 

*******

 

リョーマは1992年9月、その前年に実質破綻したダイヤル・キュー・ネットワークの後を追うように突然終了しました。

 

その終わりにあたっては、30周年同窓会に参加してもらった岡村茂樹さん、岡野史樹さん、伊藤孝浩さんには多大なご迷惑をお掛けしているので…恐縮至極なんですが、毎回この同窓会には当時の仲間として気持ちよく参加してもらっており、有り難い限りです。

 

5年にわたり営業したリョーマには、他に運転免許合宿の受付メンバーや(学生ではなかった)正社員、また1991年に入ってから合併したCSE側の社員など10名超のOBOGがいます。が、真田さん西山さんや加藤某から梁山泊妄想を吹き込まれ、のちの経営者を志した当時のメンバーはこの表に挙がってる20名ではないか、と思います。

35周年、40周年を祝う…5年後10年後に集まる日取りは僕の一存で決めておきました。個々の挑戦はまだまだ続いてるので、その時々にどのような立場となって、もとメンバーが集まるのか、いまから楽しみなのです。 

 

 

あ…今回のDVDを制作監修中の党首タナカもこんな感じで当日の模様を書いてくれてます。こちらもどうぞ。

http://www.machikado-creative.jp/planning/56943/

 

Posted by 加藤順彦ポール | comments(0) trackbacks(0)

ジョホールバルからシンガポールに居宅を戻します。(もちろんJBは最高!)

 

シンガポールからクルマで一時間のマレーシアの国境の街ジョホールバルに引っ越して、あっという間に1年9か月以上経ったわけで。こんなにも近くではありますが、暮らしてみてじっくり比べてみると、多くの違いを感じています。

2015年9月のブログ)■移住以降4度目の引越し。シンガポールとジョホールバルに居宅借りました。http://katou.jp/?eid=491

 

 

なによりも違う点だと感じているのは

 

ジョホールバルの人たちの 穏やかさ でしょうか。

 

シンガポールの人々よりも、落ち着いているというか、のんびりしているというか、、、まぁ 穏やかなんだと思うんですよ。

 

『穏やか』なのはジョホールバルに限らない、マレーシア人の特長・国民性といえるんだと思うんですが、日本人が11年連続で海外で暮らしたい国にマレーシアを一番に選んでることと繋がっていると感じます。そう、日本人に合ってると思いますよ、マレーシアの雰囲気や空気が。

 

 

僕はジョホールバル暮らしをすっかり気に入って、ビジネスにおいても

 

2016年4月から、当地にてLittle Japan構想を掲げる不動産サービス会社 IKI LINKS(2010年の創業以来500戸を超える販売実績。現在200戸の運用をオーナーから受託しています。) の資本と経営に参画し、セミナーやSNSでジョホールバルでの住生活や教育観境をアピールしてきました。

 

 

またイスカンダル計画の核である文教地区Nusajayaにて、参画先KAMARQ製の家具で全室を調度したペントハウスを開業(こちら250平米2層抜きのマンション最上階。3ベッドルームで最大8人泊まれます)。AirBnBにて募集、 IKI LINKSにて管理し、多くの視察や観光の皆様に KAMARQ 製品のある生活を体験して頂いてます。

 

昨2016年からは(小生が副会長を務める)シンガポール和僑会 https://www.sg-wakyo.com/ の会員合宿をジョホールバルで開催しており、今年度も1月に加藤の旅程企画、アテンドにて実施する予定です。

 

 

 

UberとGRABを普段使いしていますが、かたや日本から関税なしで持ってきた(MM2Hビザ取得の特典)自家用車のハンドルを握る日々も愉しいのです。

ジョホールバルでの暮らしについては、小生が前書きを寄せた藤村正憲さん( IKI LINKS 前社長)著『さあ、あなたも「世界一住みたい国」で幸せに暮らす計画を立ててみよう!』をお読みいただければ、なお嬉しいです。 http://katou.jp/?eid=496  ← 参画先ゴマブックスから発売中

 

 

 

***********

 

さて、そんなジョホールバル大好きな僕ではあったのですが、

先日…4月末に大阪の家業を継いでいた実弟が物故したことで、60年以上続く商いの跡目を承継することになり、

加えて4年間、娘が通っていた学校(マールボロカレッジ)から在シンガポールの学校に転校することになったこともあり、

 

この8月から、日本により移動しやすいシンガポールに移ることにいたしました。正直、かなり名残惜しいですww

 

折しも

日本向けのLENSZEROや米国向けのLensPureなど…レンズモードグループの事業展開がおおきく加速してきているので、今度の居宅は同社オフィスにほど近い(=つまりチャンギ空港に近い)ところに決めました。CrossCoop Singaporeにも、2年前までのように週に1日は居るようなペースにします。

 

シンガポール メインに戻すことで、

KLab Global、SMS247、YOYO、Duckbill、Mercatores、ISTYLE Global、KAMARQ、更には8月から新規参画する法人など…在シンガポールの参画先への貢献度も上げたい、と思っていますYO!

 

引き続き、よろしくお願いいたします。

 

 

***********

 

 

ちなみにマレーシアのMM2Hビザ(10年更新の長期滞在ビザ)は持ったまま、シンガポールに動きます。

そのあたりご興味・関心のある方は、ぜひお気軽にマレーシア政府正規エージェントでもあるIKI LINKSにご連絡くださいませ〜 https://www.ikilinks.com/jp/mm2h

Posted by 加藤順彦ポール | comments(0) trackbacks(0)
<< 2017年06月 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
日々思うところ 数多あり
PROFILE
Instagram
LINKS
CATEGORIES
Now Recomend!
ARCHIVES
SYSTEMS

 RSSリーダーで購読する

I heart FeedBurner