<< 和僑アジア大会シンガポールで基調講演しますた  中編 | home | 映画「恋するミナミ(仮称)」で大阪弁指導のボランティアしませんか? >>

和僑アジア大会シンガポールで基調講演しますた  後編

 

本年2012年11月23日24日、第四回を迎えた和僑アジア大会…今年は、我がシンガポールにて開催されました。NNAに開催を知らせる記事が載りました

 

シンガポール大会のテーマは、こう書いてあります。
海外から日本を支える 変革を促す和僑・ウミガメたち
【アジアの広大なフィールドで活躍する和僑たち、外洋で大きく成長して故郷の砂浜へ帰るウミガメたちが、日本の内外で変革を起こし日本の文化や郷土を支える次世代の存在として活躍していくイメージを創出・共有することが今大会のテーマです。】

・・そうか。
運営スタッフのみんながそう考えていてくれてるのであれば、僕は昨年からやっているアレを、ウミガメを精一杯やればいい。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
朝8時30分。会場に着きました。
和僑アジア大会の二日目の会場であるEXPOのMaxatriaはずらり250席。

今年のアジア大会は、和僑総会だけでなく、
日本ニュービジネス協議会連合会  (池田弘会長;新潟総合学院 理事長)、
東京ニュービジネス協議会 (大久保秀夫会長;フォーバル会長)、
日本商工会議所青年部 (尾山謙二郎 YEG会長;マンパワーセキュリティ社長)、
アジア経営者連合会 (森幹夫理事;クラウンライングループ社主)

の各団体の代表の方もお招きし、講演のあとに共同宣言 (アジアで活躍する日本人どうしが交流を一段と強めて、日本とアジアの経済の活性化に貢献していく、という骨子) を発表する、ことになっていたこともあり、、最前列には各団体の代表者の皆さまがズラリ並んでおられます。

筒井会長の開会スピーチの後は、出番です。

今年4回目のウミガメ、いつもは90-100分で喋っている内容を40分で収めます。

講演で伝えなくてはならない要点は 5つ。


内容はいつもの 「若者よ、アジアのウミガメとなれ」です。

・自分を熱く異常にさせる環境が大事。和僑の仲間
・成長を志すならば、まだルールの固まっていない新しい商売でなくては駄目。
・成長の追い風を掴むことが大事。なぜアジアか。
・どんな古くあるような商売も、新たな潮流との出会いに機会が生じる。 イノベーションのジレンマ
・ホーチミンのバイクに行方などない。

・・・漏らさずはなせました。ぴったり40分に収まりました。


出来すぎなくらいです。スタッフの皆さん、熱く見守ってくれてありがとう。

 

僕は晴れやかな気持ちを胸に、

数人でぬけ*SCAPEの Perfumeシンガポール公演へ向かったのでありました。

 

コンサートを終えて、、、宮川さんの粋な計らいで、来年の第5回大会開催国と決まったタイにちなんでタイ料理の出るライブハウスにて行われている和僑アジア大会の2次会(アフターパーティ)に合流。
スタッフや各国和僑会のメンバーがステージに上がって、みんなでガンナムスタイル。楽しかったです。

 

おおきな殻をぶち破れた…生涯忘れることの出来ない一日でありました。ほんとうにありがとうございました。

23日の和僑総会にて、2013年の第五回和僑アジア大会は11月22日23日にタイでの開催が決まりました。
もちろん来年も是非参加したいと思います。そして、アジアの和僑のみなさんと、またお逢いしたいです!

 

Posted by 加藤順彦ポール | comments(0) trackbacks(0)
comments









trackbacks
URL:http://katou.jp/trackback/365
<< 2017年11月 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
日々思うところ 数多あり
PROFILE
Instagram
LINKS
CATEGORIES
Now Recomend!
ARCHIVES
SYSTEMS

 RSSリーダーで購読する

I heart FeedBurner