和僑会も参加するチャイナフェスティバル。今年は9月7日8日です。

 

去る7月14日に香港にて、初の試みとなるシンガポールと香港・深セン・台湾和僑会の合同の和僑会代表者会議そして大交流会が開催されました。

(残念ながら加藤はボストンにいたので参加できなかったのですけど)

 

【香港×深セン×台湾×シンガポール和僑会 合同大交流会@香港】

https://www.facebook.com/events/163966420954724/

 

四月に北京で行われた和僑会中国大会(不肖加藤も駆けつけました!)を機に、当初はシンガポールと香港の連携から交流会の企画が進んだのですが、

 

実際に当日を迎えると香港和僑会、北京和僑会、深圳和僑会、台湾和僑会、ヤンゴン和僑会、東莞和僑会のメンバーも参加。各和僑会の運営方法についてのシェア、抱えている課題についての共有や闊達な議論を行うことができました。

 

 

また「和をもって尊し」となす相互扶助の精神が、和僑会の原点と再確認できたのも、とてもよかったなーと。

これからも各和僑会の自主自律を尊重しつつ、繋がりをしっかりと保ち、各地との交流の機会を積極的に作っていきたいと考えています。

 

言い出しっぺのシンガポール和僑会のメンバーからも16名も!香港に赴き、ほかの地域の和僑会の皆さまとの交流を通し「新しいネットワークの構築」と「ビジネスチャンスの拡大」ができる良い機会となりました。

 

翌15日は香港と16日は深圳と、香港和僑会の森山さんによる視察ツアーも実施され、参加者は大満足しておりました。

 

++++++++++

 

さて!昨年は不肖加藤がシンガポール和僑会を代表して参加したチャイナフェスティバル

参考記事:海外在住日本人の互助会「和僑会」がチャイナフェスティバル2017へブース出店。その目的とは?  https://hbol.jp/153395/2

 

今年も和僑会としての連携イベントが9月7日8日と東京にて開催されます!。

 

 

7日の駒澤大学でのシンポジウム→懇親会も、8日の大交流会(チャイナドレス!)も濃さそうです。

 

あぁぁ行きたい、今年は行けない。

…ということで、和僑会会員でない方も参加できますので挙手!願います。

去年参加の感想を申し上げますと、在日本(東京)の中国ビジネスのキーパーソンが集まるため、人脈・見聞は拡がりますYO♪

 

Posted by 加藤順彦ポール | comments(0) trackbacks(0)

和僑の仲間は最高♪ シンガポール和僑会 春の大交流会でお逢いしましょう。

 

1月7日のブログで公表させて頂いたシンガポール和僑会の新体制、順調に滑り出しています。来る3月12日には、2017年度の会員総会が行われます。

昨年中盤あたりからしっかり会員が増えており(有料:20Sドル/月の正会員 無料の和僑ユース会員:25歳未満)、遂に150名を突破しました。今だいたい半分ずつの割合です。

 

このユース制度は2016年度から新たに始めたのですが、交換留学生、ワーホリで来てる人、現地採用組からアルビレックス新潟シンガポールの選手!まで、実に幅広く多彩な在星の若者にご加入頂いて…めちゃ楽しいです。華やいでます。

 

彼ら和僑ユースと会員との交流を深めよう、と

1月30日に、キャリア相談会 (会員の猛者たちが進路相談を受ける)

2月13日に、インターンシップマッチングフェア( 和僑会員の企業がインターン受入先として参加 )

 

を開催したのですが、いずれも大盛況となりました。

 

会員の営む参加企業は物流会社から料理教室など多岐にわたり、自社紹介のプレゼンやその後のフリータイムでお話を聞く学生の表情は真剣そのものでした。今まで知らなかった業界についても、視野を広げ、興味を持つきっかけになったのではないか、という報せが届いてます。

 

 

会員なら誰でも参加できる【運営会議】というのを月イチで開催しているのですが、

そのなかで出たエイヤー企画として、巨大団体(会員300名超)である [ はたらくママの会@シンガポール ]にコラボ企画を持ち掛け「シンガポールで自分で何かしてみたいママ向けビジネス相談会&ブランチ」を2月4日に開催いたしました。

今後の起業を考えているけれど方法がわからない、ビザについてもわからない… でも何か突破口を探しているというママを対象に、シンガポール和僑会員が相談に乗りました。とても楽しい会となり「ぜひ2回目もやりたい!」と言っていただきましたので、定番企画としてコラボを続けるつもりです。

 

また、去年からずーっと毎週木曜日はモーニングカフェという早朝お茶会をやっています。最近はなんか10人以上も集まっててちょっとした騒ぎになっております。 (僕自身は午前は寝てるので行ったことはありません。) 

 

 

********

 

さて加藤はと言えば、これまた新年のブログでもお知らせしたように、昨年の広島和僑会ウミガメ講演に続き、岡山の和僑の皆さま http://www.okayama-wakyo.com/  のお招きで、2月1日、 第4期2月定例会 としてウミガメの講演に行ってまいりました。

 

当日は40名以上の皆さまにお集まりいただき、とっても盛り上がって講演+質疑応答+懇親会 〆て3時間半お話しさせて頂くことが出来ました。中味も85点の出来で、ちゃんと喋れたと思います。ありがとうございました。

 

 

また、当日はなんと フィリピンはセブ!のセブ和僑会 http://cebu-wakyo.club/ の会長 藤岡頼光さんも遠路はるばるご聴講にお越し頂きました。 ビビりました。 

(こちらはお招きいただいた岡山の仁科さん小原さんとセブ頼光さんと加藤との2次会の写真)

 

いや〜 和僑の仲間は最高ですね。

 

 

ということで、恒例の 春の大交流会のお知らせです。

4月23日って、みなさまナニされていますか。先の秋の大交流会が80人以上きてしまいけっこう収拾がつかなかったことから、今回はステージとマイクが使える会場にいたしました。先日、世界のCurvesをまるごと買収!されたコシダカがシンガポールで直営されている 大型カラオケ店 Manekinekoの一番大きな部屋 … もとい ホール を借りました。

今度は80人でも余裕で入ります。しかも今回も12月のクリスマス還元祭パーティ同様、オールナイトでやります。前半2時間半は大交流会、その後は朝までカラオケ大会です。

(どうでもいいですが、距離をおいている知人の梅さんも麻布十番から唄いに来ることが決まってます。)

 

例によって、この大交流会は世界のどなたでも参加していただけます。

たまたま、その日シンガポールにいる通りすがりの方も大歓迎です。 カラオケを唄いにだけ、日本からお越しになってもおもしろいです。ただ … 運営が収拾がつくように 必ず事前にこちら↓からお申込みください。https://www.facebook.com/events/1625873140811121/ それでは、当日、会場でお待ちしております。

 

あ、シンガポール和僑会 https://www.sg-wakyo.com/ は引き続き、会員大募集中です。よろしくね。

Posted by 加藤順彦ポール | comments(0) trackbacks(0)
<< 2018年11月 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
PROFILE
LINKS
CATEGORIES
Now Recomend!
ARCHIVES
SYSTEMS

 RSSリーダーで購読する

I heart FeedBurner