<< Sanctuary Asia Holdingsを清算しました。今後もSHIFT調布に参画を続けます。 | home | LEONコラム『加藤ポールの「激動の投資家人生」』の連載が終了しました >>

52歳です。次に向けて家業の舵を切りなおす節目の一年に。

 

52歳になりました。いつもありがとうございます。

 

3月26日、前回の亀田総合から19か月しか間が空いてないのに、諸般の事情でまた東大病院にて人間ドックを受診しました。

 

血液成分中に中性脂肪・悪玉コレステロールが多いことを指摘され→『軽度の肥満』なので痩せなさい運動しなさいと…ここ15年指摘を受け続けていること以外には新しいことはなにも出てきませんでした。痩せないのがアレですが、おかげさまで日々とても元気&健康です。

 

 

□ 壮年期はベンチャー型家業承継に挑むと決めました。 http://katou.jp/?eid=630  

 

シンガポール移住の2008年6月に始まった、不肖加藤の

2008〜2020 ◆53歳までの中年期 (シンガポールでウミガメ創りに挑戦イヤーズ)  

もいよいよ12年目の最終年を迎える、ということになりました。

 

お伝えしてきた通り、スタートアップへの投資は、昨年一杯で終えており (未公表案件、少しあり)

最近は来年6月からの12年=壮年期 ( ベンチャー型家業承継で世界一挑戦イヤーズ )突入準備に励む日々です。

 

ここから一年は、取り組んできたこと其々をそれなりに個々手仕舞いし、次のディケイドに向けて家業 https://01Steel.com の舵を切りなおす節目の一年にするので、身が引き締まりますねぇ。

 

 

さて新元号「令和」の発表にあわせたヤフーの企画にて、この30年、僕のベンチマークであり続ける孫正義さんの素晴らしいインタビューがありました。

□ いかがわしくあれ、新しい文化に立ちすくむな https://heisei.yahoo.co.jp/interview/4.html  

「新しい文化というのは常にいかがわしいところから生まれる。」 激しく同意です。

 

またこの四半世紀の間、日本の音楽産業を牽引し続けてきたリーダー、avex松浦勝人さんからも斯様なメッセージが届きました。

□ 日本は終わってしまうのではないか。いや、すでに終わっている https://goetheweb.jp/person/slug-nc535d0a09772

「今までになかったビジネスというのは、必ずグレーなところから始まる。それを消費者が受け入れることで法律が整備され、ホワイトなビジネスになっていく。」

その通り。これ少なくとも僕が商売の道に入った30年前には、既にそうでした。

 

孫さんや松浦さんに比すとスケールは遥かに小さいですが、

不肖加藤も

合宿免許斡旋からの『学生企業』経営に始まり、

就活も運命を振り切り、上京してダイヤルQ2プロバイダー、

起業し、成人誌→ネット→モバイル→検索結果の新種広告取扱で成長の尻馬に乗り

コンタクトレンズ越境ECからのシンガポール移住&東南アジア進出煽り、

マウントゴックス破綻を契機をビットコイン交換所を開業 と

 

今に至る…生きてきた行動指針 は

『世の人の多くが怪しむこと、いかがわしいと感じることに商機あり』で、それをこれまで実践してきたわけです。

 

 

去年から今年にかけて、参画先がローンチしてきた

20万点を超える…あらゆる家具が月額500円〜サブスクで借りれる「subsclife」も

中小荷主向けの国際コンテナ船の空きスペースマッチングのプラットホーム「HAKOVO」も

業務用炭酸ボンベと直結し、炭酸化液体がゼロコストで無尽蔵に作れる「SodaFactory」も

世界中のいろんな声が集まるデータベース・プラットホーム「VoiStock」 など

「おいおい、そんなことして大丈夫かいな!?」とツッコんで貰えるよなサービスばかりで、うれしい&楽しみです。

 

 

ということで… 僕は来年からの家業の本格再始動にむけて、とびきりいかがわしくて、それなりに潜在市場が大きいことを準備しています。がんばるでしかし。

 

 

Posted by 加藤順彦ポール | comments(0) trackbacks(0)
comments









trackbacks
URL:http://www.katou.jp/trackback/641
<< 2019年04月 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
PROFILE
LINKS
CATEGORIES
Now Recomend!
ARCHIVES
SYSTEMS

 RSSリーダーで購読する

I heart FeedBurner