<< 【祝5周年】ビットバンク 会社名&ドメイン名 秘話 | home |

#シニアよKLのKINTAROでウミガメとなれ

 

本日2019年6月7日、3回にわたって紹介されたAgenda noteでのロングインタビューの最終回が公開されました。

■  三回目 エンジェル投資は止める、ビットコインと再生医療で未来に挑む https://agenda-note.com/brands/detail/id=1344

 

…以下の流れで掲載して頂きました。ナノベーションさま、ありがとうございました。

■  一回目 投資家としての流儀 「あなたの言うことが実現したら、誰が損をしますか」 https://agenda-note.com/brands/detail/id=1339     

■  二回目 投資先を見る目は、広告会社の経営者時代に養われた  https://agenda-note.com/brands/detail/id=1341

 

 

実は、このインタビューの文字起こしを推敲していくなかで、

このインタビューは自分の現在過去未来にとって節目になるなぁ、、)と感じたこともあり、

その前後に諸々しっかり書き残しておこう、と思い立ち、、、ここ10日ほどはデスクに向かっていることが多くなってました。

このエントリで一旦書こうと思ったことは出し切れるのではないか、と思います。

 

 

 

***************

 

昨2018年10月からLEON.jpコラム「激動の投資家人生」 https://www.leon.jp/series/series12 の執筆機会に恵まれ、これまでの10年間のウミガメ起業家へのエンジェル投資を総括しようと、23回にわたり活動をまとめることができました。 

 

LEONの連載でも書いてきたのですが、僕は一昨年5月、実弟を喪ったことを契機に人生の方角を変えることにしました。すなわち家業を自分なりの最適なやり方(ベンチャー事業承継)で継ごう、と決めたのです。そして4月の52歳の誕生日、7年前に建てた人生計画を丸一年前倒しとすることを決め自ら定めていた中年期を本年で終了として、壮年期の期間を再設定いたしました。

 

1967〜1985 ◆18歳までの少年期 (生まれてから高校卒業までの子どもイヤーズ)

1986〜1995 ◆28歳までの青春期 (リョーマ→Qネット→日広草創期の青春時代)

1996〜2007 ◆41歳までの青年期 (日広=NIKKOで、ネット広告に熱中イヤーズ)

2008〜2019 ◆52歳までの中年期 (シンガポールでウミガメ起業家創りに挑戦イヤーズ) ←再設定

2020〜2032 ◆65歳までの壮年期 (ベンチャー型家業承継で世界一挑戦イヤーズ)  ←再設定 

 

はい、この6月1日から65歳までの壮年期イヤーズへの移行をはじめたわけです。

今後の僕は、弟が託してくれた家業を世界一にするのを第一優先に、己のリソースを最注力していきます。

 

そのために

・ 家業/己の轍を見据え、次の挑戦の仕方・手順を決める。

・ 今までやってきたこと(新規エンジェル投資と若手ウミガメ候補への啓蒙講演)を止める。

・ 日々のスタイル/ルーティンを変える。また、それをどう変えていくのかを発信する。

を実行に移しました。

 

家業グループ各社の資本構成を見直し、うち一社をシンガポールで僕が数年前から運営してる会社の100%子会社にしました。

折角なので、11年ぶりにスーツ&ネクタイをしてアイコンを替えたり、今後はアピールの対象と内容(若者→シニア)を変えていく、ことを表しました。

 

で、今月から着手するのが「シニアよKLのKINTAROでウミガメとなれ 」です。クアラルンプールより骨髄由来の間葉系幹細胞をご案内していきます。

 

 

ここだいじです。テストに出ますよ。あら・・とここ迄で、チャイムが鳴りましたね。ではお暇をみて#タグだけ予習しておいてくださいませ。

Posted by 加藤順彦ポール | comments(0) trackbacks(0)
comments









trackbacks
URL:http://katou.jp/trackback/652
<< 2019年06月 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
PROFILE
LINKS
CATEGORIES
Now Recomend!
ARCHIVES
SYSTEMS

 RSSリーダーで購読する

I heart FeedBurner