<< 映画『ママは日本へ嫁に行っちゃダメだと言うけれど。』が日本と台湾で劇場公開です。 | home | ジョホールバルからシンガポールに居宅を戻します。(もちろんJBは最高!) >>

高級クラブ行き放題のNEONに申し込んだら、出資参画に振り替わったYO♪

 

 

春はあけぼの。

何を血迷ったか…めずらしく早起きした僕がtwitterのタイムラインでふと見かけたリリースにて、3.0なるヘンな名前の会社が「定額制高級クラブ行き放題サービス ねおん」を月額390万円で銀座、六本木の高級クラブが行き放題となるサービスが紹介されていた。

 

なんと事前登録は既に10,000人!以上の方にご登録されている、とある。

 

 

え!いちまんにん … すか。

それって、いま銀座・六本木の高級クラブに通っている人と同じくらいいるんじゃないのかw

 

流石に盛り過ぎだろうと思ったけど、流行りのサブスクリプションモデルだし、シリコンバレーやシンガポールでは月額200万円くらいの定額サービスはまずまず出ているのでアリかもと思い、さっそく問い合わせしてみたら、

 

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000018491.html

 

ふざけたことにエイプリルフールだった。(真顔

 

ア ホ か。朝から目がえらく冴えてしもたやないかーい。

…と怒りたくなったものの、もう50にもなるおさーんが、世界で嘘をついても良い日に便乗したスタートアップに感情を露わにしてはならない。

 

抜いた刀を鞘に納めたものの、せっかく40分くらい盛り上がったネタをそのまま御蔵にいれたら勿体ない、と。

 

発想になかなか感心したこともあって、こんなブログにまとめてみた。

 

■ 月額390万円で銀座の高級クラブが行き放題!のNEONに申し込んでみた。 

http://katou.jp/?eid=580

 

ブログ書いてFacebookやtwitterで煽ったら、他でもけっこうバズってたみたいで、PR Timesではその日の1番アクセスになってた。

 

 

*******

 

にしても踊るほうのクラブか。ディスコじゃないのか。ディスコは若い時分によく行ったぞ。最近はまったく縁がないけど。

そんなのより、ほんとに銀座のホンモノの高級クラブをサブスクリプションにしたほうがいい、グレとか順子とか。

 

そういうことを社長の浅原啓之さんと4月11日に東京でお逢いしお話ししてたら、結構、話題が盛り上がったので、マジでお金を振り込む羽目になった。

 

 

従って

今日6月1日付にて株式会社3.0の資本と経営に参画します昔からの仲間コースケと杉さんも混ざってるよ。がんばります。

東京にがっつり遊びに来てる若者とか、訪日外国人にぴったりの7日間コースも開発した。いいでしょ、これ。

 

プレスリリース  https://www.value-press.com/pressrelease/183925

 

 

 

 

そういえば僕も20〜22歳の頃は、SYNやダイヤル・キュー・ネットワークのみんなにトゥーリア、J TRIP、プレステージ、GOLD… 東京の夜に連れてってもらったなぁ。

あの頃は一日20時間くらい起きてて平気だったからさんざん遊び倒して、夜行バスで大阪帰ったりとかしてた。

そうやん、東京に住んでない若者もゲストハウスとか泊まって、毎日遊びに行ってみたらええねん。

 

ということで、

僕も(踊るほうの)クラブデビューすることにしたので、ダンスフロアで逢いましょう。6月14日までキャンペーンで2,000円オフです。

 

 

 

Posted by 加藤順彦ポール | comments(0) trackbacks(0)
comments









trackbacks
URL:http://katou.jp/trackback/588
<< 2017年11月 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
日々思うところ 数多あり
PROFILE
Instagram
LINKS
CATEGORIES
Now Recomend!
ARCHIVES
SYSTEMS

 RSSリーダーで購読する

I heart FeedBurner